スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 センバツ

神奈川の高校野球ファンにとってはセンバツ出場校発表が寂しいニュースとなってしまった昨日(1/27)。

およそ190校もの参加校がある県から出場させないというのはファンをかなり無視した運営だと感じている。出場校を32校に限定するならば参加校が100なのか150校で1校は枠を確保するべきだ。

参加校が多い地域は夏の予選から秋季大会が始まるまでの僅かな期間でチームを作らなければならない難しさがある。大会までにチームをつくるというより、大会で試合をしながらつくっている状況でこれは非常に難しいと思う。

日程的には優しいが、関東大会に出場するには夏の予選よりも多くの試合を戦う必要もありかなり大変な事だ。

参加校が50校にも満たない県だと良い投手さえいれば勝ち抜けるチャンスはあるが神奈川だとそうもいかない。

野球人口の減少も問題になっているが、神奈川で野球をやっても甲子園に出られるチャンスが少ないとなると子供達の興味も薄くなる。

運営側ももう少し知恵を出さないと手遅れになるのではないか?


おしまい…
スポンサーサイト

息子の大学野球

ブログを使うのが本当に少なくなってしまった。
簡単に投稿出来るFacebookが書き込みの中心ですね。

今日は大学野球について少し。

息子の日本大学生物資源科学部(だっけ?)は東京新大学連盟の2部。

この野球部にはまず監督、コーチがいない。
大した練習もしない。
年2回の合宿もマシンがあれば良い方で、ここでも大した練習はしていない様子。
試合を見ても勝手気ままな選手達で、真面目な草野球チームの方がチームプレーが出来ている状況。

春季リーグも開幕から連敗が続き、いよいよ入替戦かと思っていると、中盤から勝ち星を重ね、最終的には4位で終了。たまたま勝てた試合が多いように思う。

息子にはうっとうしがられるが、ボランティアで引き受けてくれる監督を探し、神奈川連盟へ移籍せよと何度もケツを叩いている。

東京と名が付いているが、リーグ戦の殆どは埼玉郊外のグラウンドで行われる。
昔はきっと都内のグラウンドで試合が出来たと思うが、各大学がどんどん移転して東京都や神奈川県にグラウンドを持つ大学はわずかしかない。
チームバスもないので学校がある藤沢から自家用車を使って高速で2時間以上もかけて試合に行くか、電車を乗り継いで長旅をする無駄と交通事故の危険は避けるべきと親としては思う。

そろそろ考えてくれるとは思うが、どんくさいやつだからなぁ。


おしまい…

東都2、3部入れ替え戦

東都大学2、3部の入れ替え戦が二日間 神宮球場で行われました。

国士舘(2部)-学習院(3部)
結果は国士舘の連勝で入れ替え無し。

学習院には息子と逗子リトルー東金沢シニアでチームメイトの林君(桐光学園)がベンチ入り。
第一戦はスタメンではなかったものの、代打で出場してレフト前ヒット!
(残念ながらネットで観戦)
第二戦はDHでスタメン出場だった模様。


対する国士舘では多田君(瀬谷リトルー瀬谷シニアー花咲徳栄)がDHで出場。
第一戦はライト前タイムリー、三塁打と活躍!



おしまい…

日大高マジック!

下書きしたまま一ヶ月も放ったらかしにしていたブログに気がついた。 少し加筆してアップしよう。

日大高 秋季県大会 ベスト4!

立派な成績だけど残念でもある。
あと1勝で甲子園への道も切れる事がなかったのだから。繋げて、つなげて甲子園に行ってもらいたかったのだが…

今大会の中心選手は高2。 ちょうど一昨年の奇跡の準優勝を見て、

「部員の少ない日大高なら試合に出られるかもしれないし、意外と強いじゃねぇーか」

と思って入学したものの、40人近くも新入部員がいてビックリした選手たち。


準優勝した時の部員は二学年で30名弱しかおらず、当時の高2は半分が日大中に中学受験して入学していた生徒だったから、強豪校ではあまり見られない選手構成。
桐光学園ほ恐らく部員は一学年12~13名で中学から上がってくる部員は2名程度。特待と推薦で10名ほどだから野球のエリート達だ。

人数が当時の倍以上もいる今の選手たちも誘われて入学した選手はわずかしかいない。しかも特待制度がないので学費を一部でも免除してもらいたければ学業で学年トップ3に入る必要があるが、さすがに野球部では聞いたことがない。
推薦入試で入学がいちばんの好待遇。 それでも中学校で評定3以上が絶対条件。

こんな日大高は今年も現役で東大に合格する生徒がいたりした。

県内では偏差値上位に位置しているし、生徒たちの制服の着方も乱れがない良い学校だと思う。
(一部生徒は厳しいと感じている様だが)

そんな日大高を一度は甲子園に出場させてやって欲しい。

きっと選手もスタンドも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはずだから…


おしまい…

ボーク!?

最近観戦した高校野球のOP戦での事。

ランナー無しの場面でピッチャーが投じた直後に球審がマウンドの方へ数歩。
「はやい!」
と言ってSBOを操作するブースにボールを指示???

聞こえなかったけど「ボーク?」
「クイックピッチ」って事?

いやいや、ピッチャーは投球後すぐにマウンドに戻りセットして打者を待っていた。
捕手からの返球も間髪入れない早さで確かに投球感覚はかなり早い。
しかしバッターはピッチャーの方を向いて構えていたし、おそらくセットできていなかったのは球審だけ。
それで「ボーク」になるのかな?
常日頃、試合時間の短縮を言っている高校野球でこれはチョットって感じでした。
このピッチャー、準備が遅い打者に対しては構えるまで待っていたし、打者の不意をついて投げる様な事はしていなかった。

自分のペースでセット出来ない球審の都合の様にも見えた場面でした。


おしまい…

神奈川県秋季大会終了

決勝戦は横浜ー桐光学園で評判通り、横浜が優勝。この二校には是非甲子園に行ってもらいたいですね。
前にも書いたと思いますが、センバツで関東の選考を難しくしている最大の原因である東京都。
東京都だけが関東大会に出場せず同じ土俵で競わないものだからいつも最後の一校が釈然としない。
春季大会は東京都も参加するのだから、難しいはずではないはず。よほど東京都高野連に力があるのだろうか?
過去の慣習か何か知らないが、シンプルじゃないよね。

ヤキモキする前に行っておくよ。


おしまい…

週末は高校野球観戦だ!

書きかけていたら当日になってしまった。

神奈川県高校野球秋季大会 準決勝は土曜日、ようやく観戦に行ける。

藤沢翔陵のベスト4進出は40年ぶり? 選手はもちろんOBも盛り上がっているだろうな。前回はもちろん藤沢商業のころですもんね。
1973年夏に甲子園にも出場していますね。

横浜は平田監督に代わって最初の大会。戦力的には横浜が有利なのは間違いないでしょうが、準々決勝の東海大相模戦は気合がかなり入っていた様なので、ある意味ノーマークの藤沢翔陵戦は油断がいちばんの敵といったところでしょうか?
甲子園への道をつなげるには決勝よりも準決勝に勝つことが大事なので、横浜の先発は藤平投手でしょうね。

桐光学園は日大藤沢、横浜隼人といった強豪校と戦って準決勝進出なのでかなり力があるチームと思います。選手は中学硬式野球の投手を中心に有力選手を集めレベルは高いチームです。それにしてもスタメンに1年生を6人起用は多いですね。センター渡部、セカンド渡邉の守備はかなり良いと聞いています。

さて、日大高ですが今年も一昨年と同様にクジ運にも恵まれマスコミからもほぼノーマークのチームでしたがベスト4進出。一昨年は守りのチームでしたが、今年はやや攻撃型。とはいえ強豪の桐光学園に打ち勝つ事は困難でしょう。森井投手を中心に守らなければ、なりません。


おしまい…

中学軟式野球

中学校の軟式野球部 ダラダラチームが多い。

一塁まで全力疾走をしない
フライアウトと思うと走らない
ファールボールは走って取りに行かない

もちろんよくやっていると感心させられる学校もある。
よくやっている学校はこのまま技量もマナーも磨きをかけてもらいたい。
というか、そういった学校はレベルも高いし強い。

問題はダラダラチーム。上のようなことができない学校は、だいたい
グラウンド整備はいい加減
審判の判定に不満な態度
など悪い方へ引っ張られているように見受けられる。
同じ中学の軟式野球でもクラブチームでは概ね問題ないように見受けられる。

この辺りの差は野球をやろうとする選手個々の意気込みや心構えの差なのだろうか?

指導方法も差が出ているのかもしれない。
生徒を叱れない中学校の先生(指導者)も多いのかもしれない。
先生がだらしがないのか? それとも親がわるいのか?
グラウンドで選手を叱ると、親が学校に文句を言って来るのかなぁ?

そんなダラダラ選手たちも高校の野球部に入れば、ダラダラしなくなっている。

やっぱり指導者かなぁ???

今回は愚痴っぽく書いてしまった。
おしまい…

神奈川県秋季大会2015

全然観戦に行けてないがベスト8が出揃った。

9/19
横浜東海大相模
藤沢翔陵川和

9/20
桐光学園横浜隼人
日大川崎北


高校野球ファンからすれば注目はそれぞれの第一試合という事になるのでしょう。
特に19日の第一試合は外野解放になるでしょう。

19日第一試合
勝ち上がり方を見ると東海大相模が優位と言わざるを得ません。横浜も夏大会の敗戦後、東海大相模を一つの目標に練習してきたと思うのですが、特に守備で不安が出てきているように聞きます。
大会前のOP戦で好投を続けてきた藤平投手の出来がこの試合のカギでしょうか?

日大高
新チームになって全く観戦出来ていないので情報が乏しいのですが、川崎北戦は森井投手以外が先発する可能性もあるように思います。控え投手の出来次第とは思いますが、力のある投手がいるので面白いかと…
桐光学園横浜隼人戦で桐光学園が勝ち上がって来れば一昨年秋の様に勝ち上がる可能性が出てくるのでは、と思っています。
今の横浜隼人は調子に乗っているので、チームの総合力が高い桐光学園横浜東海大相模あたりでないと抑えるのは難しそうです。

日大高には週末勝ってもらって、準決勝の応援に行きたいですね。


おしまい…

神奈川県高校野球秋季大会2015

U18の最中ですが、組合せが決まりました。

個人的に有力校をチョイスしてみました。

桐蔭学園、武相、横浜
…横浜は投手力高く優位

藤嶺藤沢、東海大相模、法政二、鎌倉学園、戸塚
…選手権優勝の相模もメンバーが代わりどれほど戦えるのか? 藤嶺藤沢、法政二、鎌倉学園は失点が多く、戸塚もパッとしない。

相洋、横浜創学館、県相模原、藤沢翔陵
…創学館は選手層が厚く例年同様良いチーム。相洋も凄まじい勝ち方をしている。

山手学院、川和、横浜緑ヶ丘
…いわゆる強豪がいないブロック。注目の緑ヶ丘が勝ち上がるチャンス!


桐光学園、日大藤沢
…ともに初戦となる二回戦でぶつかるこの二校がやはり強いでしょう。

慶應義塾、横浜隼人、平塚学園
…この三校は強いでしょ!二回戦、三回戦は注目!

横浜商大、橘学苑、向上、日大、湘南学院
…久しぶりに商大が強い勝ち方をしている様子。向上、日大も良い勝ち方をしている。

立花学園、湘南、横浜商業
…横浜商業も良い感じ。三校良い勝負かも。



で、5日はどの試合が面白そうか?
保土ヶ谷の桐蔭学園ー武相、でも二試合目は✖️
創学館で県相模原ー創学館、こちらも二試合目が✖️

でも6日の保土ヶ谷は
慶應ー隼人、桐光ー日藤
この二試合は面白いでしょ。


おしまい…
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。