スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季リトルリーグ神奈川連盟大会 最終日

横浜緑リトルリーグ球場で準決勝と決勝がおこなわれました。

準決勝
旭 13 - 6 逗子
平塚 3 - 2 瀬谷

決勝
平塚 9 ー 5 旭

逗子リトルリーグは決勝進出をのがしましたが、この大会で目標のメダル獲得を達成しました。
スポンサーサイト

春季リトルリーグ 神奈川連盟大会 四日目 第一試合 速報

逗子リトルリーグ 準決勝進出!!

今日行われた春季リトルリーグ神奈川連盟大会 四日目 第一試合藤沢リトルリーグと準決勝進出をかけての戦いでしたが、逗子リトルリーグが初回から適時打を効率よく放ち、守備では再三にわたる藤沢リトルリーグの攻撃を好守でしのいで、7 対 1勝利しました。

この学年の選手たちはマイナー時代には全く勝てない弱小チームでしたから監督、コーチの指導のもと、選手たちは本当によくがんばりました。

明日(3/23)に横浜緑LL球場で第一試合 準決勝で鶴見 対 旭 の勝者と戦います。
勝てば第3試合が決勝戦となります。

がんばれ逗子リトルリーグ!!

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

春季リトルリーグ 神奈川連盟大会 三日目

先週末に行われた三日目の結果です。

3/16 すべて二回戦です。
<藤沢リトルリーグ球場>
藤沢 8 - 6 秦野
鶴見 6 - 0 横須賀中央
旭 16 - 3 磯子港南
小田原足柄 8 - 3 茅ヶ崎

<横浜緑リトルリーグ球場>
横浜緑 6 - 0 横浜青葉A
瀬谷 5 - 1 港北
平塚 10 - 6 横浜中央

これでベスト8が出そろいました。

今日 3/20 は雨天中止となったため、3/22 土曜日にベスト8の四試合が行われます。
第一試合は午前9時からの予定です。

3/22 <平塚リトルリーグ球場>
逗子 - 藤沢 (投打ともに力があり、バランスのとれた秦野を破った藤沢のつなぐ野球に対して、逗子はしっかり守り切れるか?)

鶴見 - 旭 (どちらも強打のチーム、鶴見は二回戦で強打の横須賀中央を完封しましたが、左腕のエースを使ってしまったのではないでしょうか? 打撃戦になるかもしれません)

横浜緑 - 瀬谷 (春には必ず強くなる瀬谷ですが、横浜緑も秋季関東大会の覇者 横浜青葉を破ってのベスト8進出です)

平塚 - 小田原足柄 (平塚の強力打線を相手に、小田原足柄の軟投派投手陣が踏ん張れば面白くなるでしょう)

どのチームも勝てばメダル獲得なので、気持の入ったゲームが期待できるのではないでしょうか?

逗子リトルリーグもミスをしない我慢の野球でがんばれ!

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

春季リトルリーグ 神奈川連盟大会開幕

いよいよ野球シーズンの幕開けです。
神奈川県のリトルリーグも開幕しました。

3/8
一回戦
藤沢 1 - 0 二宮大礒 (開会式直後の試合です)
横浜青葉A 9 - 4 青葉緑東 (横浜青葉は秋季関東大会優勝)

3/9
一回戦
鶴見 4 - 3 横浜青葉B (鶴見リーグはミサワホーム杯準優勝)
磯子港南 3 - 2 横浜金沢
瀬谷 12 - 2 横浜三ッ沢
平塚 12 - 2 藤野 (平塚リーグは秋季大会優勝)
小田原足柄 18 - 1 大和
二回戦
逗子 5 - 3 戸塚 (試合内容はわかりません。とにかく勝って良かった!!)


春の大会は選手を大幅に補強するチームもあるので秋におこなわれた大会の結果があまり参考になりません。
補強というのは小学校での大会を終えた軟式野球チームの選手がリトルリーグ入団したり、シニアリーグに入団する予定の選手を夏までリトルリーグでプレーするようにしているチームです。 逗子リトルリーグは今のところそのような仕組みになっていません。

今週末の試合予定は…

続きを読む

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

中学生硬式野球

日曜日は暖かくて良い天気でした。

中途半端な時間しか空いていなかったので、横浜スタジアムで行われていた春季リトルリーグ 神奈川連盟大会の応援には行けず、通りがかりの中学生硬式野球を覗いてみました。

金沢区の東京ガスグラウンドでは東金沢シニアが練習をしていました。コストコの隣にグラウンドがあります。もうじき卒業する小学生が何人かマシン打撃をしていました。このチームは近年人気が高く各学年50名以上選手がいるようですがこの日はあまり多くなかったのでおそらく一部の選手は遠征に行っていたのでしょう。
人数の多いチームは学年や力量でグループが分けられ、グループ単位で遠征など行動するようです。

横須賀市追浜の住友重工業グラウンドでは横浜ベイボーイズが練習していたようですが、事前に登録しておかないと敷地に入ることができない場所で、残念ながら見学できず。シニアとは組織の違うボーイズに少々興味があったのですが…

追浜高校グラウンドでは横須賀シニアが練習試合をしていたので少しの間覗いてみました。このチームはあまり人数はいないようです。

中学生は結構体格差があるので体の小さな選手は大変です。東金沢シニアでバッティングをしていた6年生らしき選手たちも大きい選手に比べて体の小さな選手は飛距離や打球の勢いで見劣りします。

横浜金沢シニアも近くにあったので見に行けばよかったかな。

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

オール大宮は強かった!

逗子リトルリーグに同行して日曜日に埼玉県の大宮に遠征に行ってきました。
080302_001

さいたま市の大宮エリアには8つのリトルリーグチームがあり(それだけでもすごい)、優秀な選手で構成されたのがオール大宮チームです。さらにオール大宮に続く選手と4月生まれの選手で構成されたのが大宮選抜ということでした。

逗子リトルリーグは練習試合で0対8と完敗です。
得点はすべてホームラン。
5本か6本だったと思います。

オール大宮戦は球審を務めましたが、ストレートはもちろん変化球であろうと真中に寄ってきたボールは見事に弾き返します。
スイングが早いので変化球も引きつけて打っています。
こういうチームが世界大会を目指すチームなんだぁという印象でした。

逗子リトルリーグは6年生と5年生が半々といった構成ですが、5年生もしっかり試合ができています。
パワーは急にはつきませんが、一つのプレーを大切にしなければこのような強豪に対して勝機は見えてきません。

大宮遠征、三試合で特に気になったのが外野手のプレーと3ボール後の見逃し方。

外野手のプレーは内野ゴロに対しての反応があまりにも悪すぎです。
秋に監督、コーチに注意されていたことを忘れてしまったのでしょうか?
投手の投げるボールのコースとバッターのスイングを見れば、もっと良い反応ができるはずです。この日は反応以前の問題でしたが…

3ボール後の見逃し方は、投球前から打つ気がないのが感じられます。
「甘い球が来たら打ってやろう!」という感じがしません。
投手からすれば「見逃すから真中でストライクを取っておこうか」となるわけです。
安易にバントの構えをするのではなく、球種とコースをしっかり絞ってフルスイングをしてください。

この点は意識の問題ですので来週から始まる春季大会には間に合うので、選手は是非改善して挑んでもらいたいものです。

この日は塁審二試合と球審の計三試合、良い運動になりました。

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。