FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 南関東支部秋季大会 決勝&準決勝

2010 南関東支部秋季大会 決勝 ( 2010年9月26日 瀬谷本郷球場)

横浜東金沢 | 030 000 0 | 3
横浜泉___ | 000 041 X | 5

【二点を追いかける横浜東金沢の最終回】
二死満塁、カウント 3ボール、2ストライクの場面になりましたが、最後はライトフライでゲームセット。

横浜東金沢は満塁の好機にセンターオーバー三点タイムリーツーベースで先制。
横浜泉は五回裏に先頭の代打がヒット、投手交代後ヒット、ワイルドピッチなどで4点をあげ逆転。
六回裏にも追加点。
見ごたえのある好ゲームでした。


準決勝 (本蓼川球場 2010年9月25日)
第一試合
横浜東金沢 | 020 040 0 | 6
神奈川綾瀬 | 002 100 0 | 3

第二試合
横浜泉___ | 100 000 3 | 4
小田原足柄 | 000 000 1 | 1

関東大会出場チーム(14チーム)
横浜泉、横浜東金沢、小田原足柄、神奈川綾瀬、中本牧、掛川、瀬谷、浜松(以上 ベスト8)
横浜青葉、静岡裾野、伊豆市、青葉緑東、厚木、浜松南(以上 6チームは敗者復活戦から)


おしまい…
スポンサーサイト

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会 ベスト4 続報2

シニアリトル 2010 南関東支部秋季大会準決勝の結果続報第二弾です。
愛川田代球場の二試合は観戦していないのでイニングスコアーのみで…

掛川_____ | 000 00 | 0
横浜東金沢 | 430 0X | 7x

<評>
横浜東金沢はこの試合でこそホームランはなかったものの、ここまで 7、12、7点大量得点4本のホームランで勝ち上がってきた破壊力をこの試合でも見せつけた模様です。
1番から9番までどこからでも長打を打てる打線は相手チームには脅威でしょう。


浜松_____ | 210 020 0 | 5
神奈川綾瀬 | 102 020 1x | 6x

<評>
神奈川綾瀬が接戦をサヨナラ勝ち!で決着。
取られたら取り返す粘り強いチームではないでしょうか?
主戦柏原投手も浜松の強力打線に大量得点を許さない粘投でかわした模様です。


23日 木曜日は保土ヶ谷球場へ!
(私はリトルシニア連盟の広報ではありませんが…)


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会 ベスト4 続報

シニアリトル 2010 南関東支部秋季大準決勝の結果は先にお知らせしたとおりですが、内容を少し追記しておきます。
瀬谷本郷球場の二試合は共にビッグイニングで勝負を決めています。

中本牧 | 220 000 0 | 4
横浜泉 | 000 060 X | 6x

<評>
中本牧 小室、横浜泉 小林の両先発で開始した注目の一戦。
中本牧は一、二回に各2点をあげ、試合を優位に進めます。
注目は5回裏 横浜泉の攻撃先頭打者が投手強襲ライナーで出塁すると、代打が送りバント。
三、四、五人目の打者が三連続レフト前ヒット、得点 4-1
1アウト満塁で6人目の打者をショートゴロに打ち取ったかに見えたが、ショートのエラーで 4-3
続く7人目の打者をセカンドゴロに打ち取った打球もセカンドエラーで 同点!
8人目の打者の時ディレードスチールで 逆転!
9人目の打者がセンター前に弾き返し 4-6!

中本牧のエース小室投手は先頭打者の投手強襲ライナーでリズムが狂ったのか?
少々内寄りに集まったボールを横浜泉打線の積極的な攻撃につかまってしまいました。
この回に投じたボール球は打者10人に対してわずか4球です。
少しストライクを取りに行き過ぎたかもしれません。
攻守に穴のない野球を見せてきた中本牧ですが、大事な場面で2連続エラーで勝利を逃してしまいました。

道路が混んでいて、四回からの観戦になってしまいましたが、瀬谷本郷球場はアナウンスがないため名前がわかりません。 スコアーもベンチ脇の黒板にチョーク書きなのであまり観戦向きの球場ではありません。


小田原足柄 | 000 007 | 7
瀬谷_____ | 000 000 | 0

<評>
瀬谷 五十嵐、小田原足柄 錦織両投手の投げ合いで5回まで 0-0。
6回表小田原足柄は5番勝俣のスリーベースヒットを皮切りに、6番片山のタイムリーツーベース。
四球を二つはさみ、9番加藤、1番和田の連続タイムリーヒット。
2番錦織のバントヒットで三連続安打、三連続打点。
3番佐藤の時にパスボールで2点。
死球の後、4番山崎が犠牲フライでこの回なんと 7点!
5回までの投手戦が一気にはじけてしまいました。

準決勝の第一試合はこの二チームの対戦です。
両エースが先発すれば好投手左腕対決となります。 控え選手の層は横浜泉に分がありますので小田原足柄としては投手戦に持ち込みたいところではないでしょうか?

23日 木曜日は保土ヶ谷球場へ!


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会 ベスト4!

シニアリトル 2010 南関東支部秋季大会ベスト4が出揃いました。

横浜東金沢 7-0 掛川
神奈川綾瀬 6-5 浜松

横浜泉 6-4 中本牧
小田原足柄 7-0 瀬谷

以上 BEST4!のチームです。
すべてトーナメント表右側(三塁側)チームが勝利する結果でした。

準決勝は9/23(祝)保土ヶ谷球場
第一試合 横浜泉 - 小田原足柄
第二試合 横浜東金沢 - 神奈川綾瀬

決勝は9/26(日) 瀬谷本郷球場
で開催の予定です。


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会の新聞報道

2010 南関東支部秋季大会 の記事が本日の 東京中日スポーツ 東京版 に掲載されていましたね。

一面(下1/3は広告)の扱いで、その3/5が南関東連盟の記事でした。
そのほとんどが横浜泉グラウンドで行われた二試合についての記事。
扱い大きいですね。

さらにその半分が横浜泉対藤枝明誠、半分が横浜東金沢対横浜青葉でした。
名前がデカデカと載っている選手もいました。


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会 ベスト8!

シニアリトル 2010 南関東支部秋季大会ベスト8が出揃いました。

掛川 3-1 富士宮
横浜東金沢 7-5 横浜青葉
浜松 9-7 厚木
神奈川綾瀬 9-3 浜松南

中本牧 8-1 相模原
横浜泉 10-1 藤枝明誠
瀬谷 4-1 静岡蒲原
小田原足柄 3-0 伊豆市

以上 BEST8!のチームです。
いずれのチームも関東大会進出を決定しました。

昨日の横浜泉グラウンドは"ママ記者"やリトルリーグ関係者も結構訪れていたそうです。
昨年リトルリーグを巣立った選手がたくさん出場していたので神奈川のリトル関係者は楽しかったようです。 周辺のグラウンドからも集まって来ていたようですね。

私は残念ながらチームの一年生に帯同して練習試合の審判をしていました。
自チームの公式戦を三戦連続で見逃しています。


9/19の予定は
田代球場
第一試合 掛川 - 横浜東金沢
<評>危なげない試合で勝ちあがってきた掛川。 強豪青葉緑東には4点失ったものの打ち勝つ打撃力も備えている。
対する横浜東金沢は昨年からレギュラーのメンバーを中心に破壊力抜群の打線が売り。 二年生のこの時期で三戦連続ホームランを放つ打線は脅威。

第二試合 浜松 - 神奈川綾瀬
<評>二戦目、三戦目で派手な打撃戦を制した浜松は間違いなく打撃のチーム。一戦目も10点をたたき出している。
二回戦から登場の神奈川綾瀬は試合巧者ぶりがうかがえる。失点が少なく守りのチーム。10点打線の浜松をどこまで抑えるかがカギ。

本郷球場
第一試合 中本牧 - 横浜泉
<評>準々決勝ナンバー1の好カード。 中本牧は昨年から登板しているエース小室投手が絶対的。 春の二年生大会でも一失点のみで優勝。 さらに上位打線は破壊力にスピードを備えており脅威。 昨秋の一年生大会も優勝(決勝は横浜泉Aに勝利)しており、ただいま二冠。 今大会も優勝候補ナンバーワン。
対する横浜泉は春の二年生大会でAチームは中本牧に0-1で敗れ、準決勝にコマを進めたBチームは惜しくも中本牧に0-2で敗れたものの、準決勝進出の立役者小林投手がBチームからエースに昇格し、昨年からチームを引っ張ってきたレギュラー陣をバックにリベンジを狙う。 小林投手の、左打者が背中を通る軌道に見えるストレートを武器に横浜泉は最少失点でゲームを進め、ワンチャンスをものにできるか? もちろん横浜泉打線も強力で再三対戦してきた中本牧の小室投手へのイメージはできているはず、小室投手の出来如何ではこの試合、打撃戦になる可能性もある。

第二試合 瀬谷 - 小田原足柄
<評>リトルリーグで全国ベスト4のメンバーを中心にした瀬谷は当時二番手投手がエースに昇格。 スリークォーターから投じるボールは握りによってシュート回転で右打者の胸元をえぐる。 強肩攻守の保守の存在も大きい。 打線も俊足のショート多田、サード五十嵐らが健在。
対する小田原足柄もリトルリーグ後半は大物食いを展開してきたチーム。今大会も安定した戦いぶりをしてきている。

本郷球場の第一試合、面白そうですね。
第二試合もリトルリーグ卒団生がたくさん出場します。


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

小学生で年齢詐称!?

※ 聞き伝えた話で私自信が確認した内容ではないので、認識の間違えなどがあれば申し訳ございません。
と、前段でお断りしておきます。

9/11-12の二日間で開催された神奈川県最大のティボール大会、『第16回 神奈川県ティーボール大会』
・ 大会参加基準は小学三年生以下。

憧れの横浜スタジアムで開催されるとあって、テンションが高まる大会です。
決勝は間違いなくプロ野球と同じバッターボックスで打つことができるのです。

事は次のような内容です。
一、二回戦を勝ち上がった二日目の出来事だそうです。
私の知っている某チームも二日目に勝ち上がり、向かえた三回戦。

試合中にどうも相手選手数名の体が大きく、技量が高いことが気になった父兄が手元の iPhone でそのチームのホームページを検索したそうです。
(時代がなせる業ですね)

すると出場しているこの選手も… あの選手も… ホームページでは4年生で紹介されていたそうです。
(私も後でそのチームのホームページを見ましたが、各学年ごとに顔写真とニックネームが載っていました)

もちろん私の知っている某チーム関係者は大会関係者に抗議しましたが、「ホームページを印刷して持参せよ」とか適当なことを言い並べてきちんと対処しようとしなかったそうです。


大会関係者は抗議があった時点で、
・ 当該チームの監督を呼び事実確認を行う
・ 疑いがあれば選手にも生年月日や通学している学校について聞く
・ 今回はインターネットで十分判断出来うることなのでその内容と照らし合わす
など可能な確認を行うべきです。

万が一、抗議する内容が認められれば
・ 当該試合を没収試合とする
・ 本トーナメント大会の一回戦からすべて敗戦の結果に置き換える処置
・ さらには翌年から大会へのエントリー禁止
・ 所属する団体への毅然とした抗議、改善命令を出す

といった様な判断を下すべきでしょう。
今回のように何もせずの「事なかれ」主義では今後この大会の権威どころか意義すらなくなることではないでしょうか?

残念ながら私の知っているチームはこの試合引き分けの上、ジャンケンで敗戦となってしまいました。

今回、不幸にも一学年上の選手たちと戦った選手たちは悔しい思いをしたに違いなく、それを見守った父兄にすれば釈然としない大会になったはずです。
もちろん
また問題のチームに一、二回戦で敗れたチームもこの事実を知れば、とても容認できることではないはずです。

私の知っているチーム関係者もすでに終えた大会ではありますが、改めて大会開催者に抗議を行い、しかるべき回答を得るべきと思います。
このまま何もせずというのは大会関係者と同じ「事なかれ」主義に過ぎない結果になってしまいます。
次回以降、健全な大会運営を期待するためにも行うべき行動はあるはずです。


前段として断っていますが、私が聞いたことが事実であれば、本当に考えられない事です。
判断した関係者は小学低学年だから「まぁいいや」ぐらいに思ったのでしょうか?
小学三年も小学四年も一歳しか違わないので大して変わりないと思っているのでしょうか?


おしまい…

テーマ : 少年野球
ジャンル : スポーツ

春夏連覇の興南高校

『春夏連覇の興南高校』って大きなタイトルですが、小4の娘のクラスで教育実習をしている大学生が春夏連覇した興南高校の野球部メンバー国吉兄弟のお姉さんらしいのです。

教育実習をしている大学生は一週間 甲子園 に応援に行ってたらしいのです。

娘もその頃に四、五日宝塚に戻っていて、甲子園 の近所にも遊びに出かけていたので 「すごーく近くにいた」 という驚きと喜びを話していたそうです。
(野球には関心なし、国吉??って感じ)

それを聞いていた中学生の息子は、国吉という苗字だけで、大陸と大将の名前が出てきたらしく、どこを守って、どんな活躍をしたのかしばし説明した挙句、妹にビデオを見せて説明したようです。
夏休みにテレビを見まくってたことがよくわかります。
妹は兄弟で出場していた事までは聞いていなかったらしく、珍しく息子の野球話を聞いていたようです。

夏は大陸くんは二塁手でレギュラー、大将くんもベンチで 甲子園 でした。
兄弟で出場とはすごいですね。


おしまい…

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

2010 南関東支部秋季大会 ベスト16!

今日は静岡に出張です。
静岡駅は浜松駅にそっくりで、戸惑ってしまいます。

今日はあまりウロチョロ出来なくて残念です。車から外を見ていると常葉学園 橘高校の看板もありました。
行ってみたい!
今はおとなしく新幹線でビールを飲みながらブログを書いています。


さてさて、シニアリトル 2010 南関東支部秋季大会ベスト16が出揃いました。

富士宮 4-1 保土ヶ谷
掛川 8-4 青葉緑東
横浜東金沢 12-3 川崎北
横浜青葉 10-0 鶴見
厚木 14-11 横浜緑
浜松 13-10 中井
浜松南 6-2 横浜南
神奈川綾瀬 2-0 沼津

相模原 8-0 磯子港南
中本牧 12-3 海老名
横浜泉 10-0 伊勢原
藤枝明誠 2-0 藤沢
静岡蒲原 4-3 小笠浜岡
瀬谷 8-1 川崎中央
伊豆市 5-1 愛甲
小田原足柄 4-2 逗子

以上 BEST16!のチームです。

二回戦は各チーム少し慣れてきたのか、結構点が入っています。
全国大会常連の 青葉緑東敗れて敗者復活戦です。

三回戦は上から順に対戦です。勝ったチームは関東大会出場決定です。
私のオススメの一戦は、相模原-中本牧 (小田原足柄シニアグラウンド 第二試合)でしょう。両チーム注目の投手です。


おしまい…

テーマ : 中学硬式野球
ジャンル : スポーツ

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。