FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球どこまでデータ分析するか?

春季神奈川県大会 準々決勝の
向上 6-1 日大
を観戦しましたが、向上の走者は日大投手陣のクセを盗んでいたように見受けられました。
(打つ方もですが)

先週の日大-相洋 四回戦には向上の偵察がバックネット裏だけでなく一塁側応援席からもビデオカメラを構えていたのできっと一週間の間に分析したのではないかと推測します。
東海大相模も早くから偵察が来ていました。

考え方はいろいろありますが、個人的にはやり過ぎは好みません。学生を含めたコーチ陣に分析させる学校もあるようですが、彼らは指導方法を学ぶ為にグラウンドに来ていると思うので少々気の毒にも思います。

ビデオの分析も選手達ができる範囲で行えば良いと思うのですが…


バックネット裏にスコアラーとビデオ係の2名が偵察に来る姿は神奈川県の高校野球ではごく普通の事ですが、それらのデータをどこまで解析するかは各校の方針によるところ。
でも、やり過ぎは野球を退屈にさせると思います。

高価なスピードガンを用意している学校もありますが、そんなのいらないでしょ。と思って見ています。
観戦している時は面白おかしく球速を聞いて楽しんだりしますが…


グラウンドでクセを見つけて対処する(← これは簡単にマネが出来ない技術と思います)ならともかく、ハイテク機器に頼った分析はエスカレートするとプロ野球OBのアマ資格保有者に分析を依頼するようになってしまうかもしれません。


まぁ何事も良識を持って"ほどほど"にしておかないと、様々な制限が付いてくるのが世の流れですから…

"ほどほど" が大事ですョ。


おしまい…
スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。