スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ~センバツ

本当に久しぶりの書き込みになります。

昨日センバツ出場校の発表があり、今年も残念な結果になりました。

センバツ出場校の決定過程に興味を持ったのはこの2、3年です。やはり身近な人間が関係しないとあまり注目していなかったというのが本当のところ。

今年は関東の6枠目で平塚学園が選ばれるか、東海大甲府になるのか?
と注目していたところ、東京の二松学舎。

過去に東京から2校選ばれる事はあったので異例とは言えませんが、参加190校の神奈川から出場がなく、東京から2校は妥当な選考とは思えません。高校野球の盛り上がりが全国最高とも言える神奈川ですから。

そもそも秋季関東大会に東京が参加しないことが、選考を不透明にしています。
甲子園出場に関係ない春季関東大会には東京も参加するのですから不自然です。
昨年の86回大会は東京から関東一と21世紀枠の小山台の2校、今年も東海大菅生と二松学舎。
85回大会も安田学園と早稲田実。
チョット偏ってますよね。
東京都の高野連役員の発言力が強いと思ってしまいます。

平塚学園、関東大会で1勝して、敗れた常総学院との2回戦も一進一退の好勝負でした。全国でも互角に戦えるチームのはずです。昨年同じく2回戦で敗れたもののセンバツ出場した横浜との違いは?
神奈川190校の優勝校ですよ。神奈川高野連役員にももっと頑張ってもらわねば、横浜、東海大相模といったビッグネームしかチャンスが無いと神奈川高校球児が思ってしまいますよ。

昨年の21世紀枠も神奈川準優勝、スター軍団 横浜とも互角に戦い、秋季関東大会でもベスト4の山梨学院大に惜敗(山梨学院大は優勝した白鴎大足利に準決勝で惜敗)した日大高が選ばれず、東京都大会ベスト8止まりの小山台でした。
日大高は過去にも何度か関東大会にもコマを進め、夏大会でも決勝に進みながら一歩及ばず甲子園を逃していた惜しい高校なので選考されても不思議ではなかったはずです。
一人の投手力でセンバツ出場した小山台の甲子園での戦いは残念なものでした。

難しい事ですが、高野連は早く選考方法や秋季大会の見直しを進めてもらいたいものです。


おしまい…
スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。