スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまにこのまま建てるのか 新国立競技場

昨夜からニュース、新聞などで報道されているが、新国立競技場を現在の計画で建築を進めるという。
Twitterでは書ききれないのでこちらにも書かせてもらう。

公共工事ってよくわからないけど、到底納得できる話じゃない。

何でコンペのデザインから変更したらダメなの?
デザインを変えたらオリンピックが開催できないの?
なぜデザインを変えたら国際的信用が失われるの?


2012年のコンペ時…1300億円
2013年のオリンピック決定時…3000億円
2014年に2割縮小案…1625億円
2015年6月…2520億円+α(屋根など)
この無茶苦茶な予算ってなんだ?
昨日の発表では+αを明確にせず、ごまかしている。
きっと他にもうやむやにしている費用があるはずだ。

国が用意している金額がたったの500億円、
東京都に出してもらおうとしている500億円は法律上難しいらしいし、民間の200億円も根拠がない。
そして1320億円もの金額をスポーツ振興くじから捻出しようとしている。
帳尻合わせで並べた金額が2020億円もあって、まだ完成じゃないって恐ろしい感覚だね。

ちゃんと完成させたらいくらになるの?

近年開催されたオリンピックのメイン会場はどこも1000億円もかかっていない事からも、2520億円+αって異常だと思う。

1300万円で家を建てる計画を進め、銀行ローンの段取りもした。
見積り段階でいろいろ要望したら3000万円の見積りが出てきた。
普通ならここで計画を根本から見直すはず。
プランや設備の見直しをしてなんとか2520万円になったので建築を進めます。でも、ベランダとガレージは別途工事です。
って誰が契約するんだ


おしまい…
スポンサーサイト

神奈川県大会 日程別お勧め試合

全くの個人的意見。

7/11 なし…開会式は猛烈な暑さの中で長時間スタンドにいること自体が危険。開幕戦も力の差があり見送り。

7/12 横浜商大ー向上…昨年ほど戦力が整っていない向上と金沢監督が最後の商大。どちらも部員が多く応援も見もの。
神奈川工業ー湘南学院(横浜スタジアム)…神奈川工業は湘南学院関野投手のスライダー対策が徹底できていれば勝機がある。湘南学院は秋からレベルアップ出来ていない印象。
横須賀総合ー法政二(等々力)…改修が遅れ何が起こるかわからない硬く毛足のない人工芝球場の等々力。法政二の仲島投手が昨年並みの投球が出来るか?

7/13 なし…氷取沢ー南(横須賀スタジアム)は良い勝負になりそうだが。

7/14 鎌倉学園ー湘南学院(横須賀スタジアム)…鎌学の伝統的な応援団を見に行こう!先ずは球場外の団長登場から!
横浜商業ー向上(秦野)…横浜商大が勝ち上がってくるかもしれませんが、いずれにしても力の差がない対戦。

7/15 湘南ー立花学園(等々力)…予想では立花学園との対戦。好チーム同士の勝負。

7/16 なし

7/17 予備日

7/18 三浦学苑ー横浜(横浜スタジアム)…三浦学苑 石井投手が相手となるので横浜も石川もしくは藤平の登板が予想される。実力的には横浜が圧倒している。
日大ー法政二(平塚)…三回戦で一番面白そうなカード。日大の2013年秋季大会準優勝投手陣が本来の力を発揮出来るかがカギ。

7/19 なし

7/20 県相模原ー横浜(相模原)
横浜隼人ー橘学苑(平塚)
湘南学院ー横浜商業(平塚)
桐光学園ー日大(保土ヶ谷)

7/21 橘ー湘南(保土ヶ谷)
東海大相模ー藤嶺藤沢(相模原)
相洋ー武相(相模原)


おしまい…

選手権神奈川県大会

抽選会も終わりましたが、今年は開会式の後に1試合。例年のように数日空けて他一回戦がはじまるのではなく、翌日からビッシリ試合があるようですね。

開幕戦は横浜が引いて欲しかったのですが、そう上手くはいきませんね。

ちなみに開幕戦は神奈川県高野連に登録して10年の審判から選ばれた4名が担当するよう事になっています。


息子の母校 日大高大会5日目15日。球場も一番近い横須賀なので会社を休んで応援に行く予定です。雨で日程が変わらないことを願います。

対戦相手は想定通りなら、三回戦 法政二、四回戦 桐光学園、五回戦 桐蔭学園、準々決勝 慶應義塾、準決勝 横浜…
ここまで勝ち上がるのは今年の日大高にはかなり難しい感じがしますが、チョット抽選も良くないですね。

1学年上が秋季大会で上手く勝ち上がった例もあるので、神奈川県民が渡辺監督最後の横浜、県相模原や橘などの公立勢に注目している間にコッソリ勝ち上がってくれる事を期待しています。
それにしてもクジ運悪いなぁ。


おしまい…

春のリーグ戦タイトル

日大高OBで日大生物資源科学部 2年の岡崎和樹選手が2部ながら春季リーグ戦のタイトルを獲得!

首位打者!!
打率 .526(19打数10安打)

オイオイ規定打席に達して無いんじゃ?

と思いましたが、四死球が14個。犠打もあり、打席数は34でやや少なめながら規定打席に達しておりました。
息子曰く、毎試合当てられていたとの事。死球の多い四死球だった様です。

出塁率 .727

素晴らしい数字です。

秋季リーグ戦も活躍してくれる事でしょう。


おしまい…

大学野球

大学野球の春のリーグ戦もそろそろ終わりですね。って書き始めてほったらかしにしていたブログです。少し書き直してアップします。

神宮球場で初めて東京六大学を観戦しましたが、これが面白かった!
慶應ー東大、法政ー明治
東大以外には知っている選手がいたのも良かった。

息子もこの春から東京新大学連盟 2部の日大生物資源科学部 硬式野球部に所属しております。
野球に力を入れている大学は入学前から練習が始まっていますが、息子のところは入学してからゆっくりスタート。

そんな緩いチームですが、春季リーグ戦の途中から試合に呼ばれ出場。
さらに最近2試合ではスタメンで出場。

「ほんまかいなぁ」
って言うのがホンネ。
シニアの時も、高校野球でも結局レギュラーになった事がなかった選手ですからね。
高校時代と変わったところは、引退後が暇で暇で時間を持て余し、筋トレに励んだ日々。本人曰く筋力、体重ともにパワーアップしたらしく、打球が変わったとのことですが、
「高校野球の時にやっといてくれよ」
って言うのが親の感想。
で、木製バットでも多少打てるようになって、試合に出してもらえる事になったらしい。
って書いていたのですが、リーグ戦後半は脚の肉離れで離脱。
ケガはよろしくない。ケガをしない選手にならなくては…

息子のリーグは新人戦が無いようなので、次は秋のリーグ戦の様です。

ちなみに息子が所属するチームは後半、投手陣が崩壊し失速。5位に終わってしまいました。


おしまい…
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。