スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック

オリンピックのロゴまで選び直しになってしまった。
ロゴの好き嫌いは別として、CM、ポスター、広告で露出が増え目にする事が増えてきたところだけに残念だ。
これからロゴを差し替えるスポンサーなどの費用負担も大変だ。

この件は東京五輪組織委員会がネットの悪口に屈した様に見える。
テレビでの扱いも醜いものが多く見受けられた。佐野氏の過去の作品でもイチャモンに近い類似性を問うたりしていた。ネットで話題になっているとか言ってたが、酷い言いがかりに聞こえた。

テレビも新国立競技場問題の流れで良いネタが見つかった。てな感覚なんだろうな。国会の周辺では国の方向性が変わる大きな問題に対して多くの市民が動いている問題の方がテレビで多く扱うべきと思うのだが。

そもそもベルギーのリエージュ劇場のロゴから盗作、っていうがあの様なシンプルなデザインであの程度の類似性は結構たくさんあるはずだ。企業のロゴなども探せばデザイナーのオリビエ・ドビ氏のロゴも類似性を問われる様なロゴも出てくるだろう。

結局は東京五輪組織委員会の火消しが上手くなかったのではないだろうか。

ロゴを選び直すらしいが、難しい選考になるだろうな。類似性を問われる様なデザインは選べないでしょうから。


おしまい…

ほんまにこのまま建てるのか 新国立競技場

昨夜からニュース、新聞などで報道されているが、新国立競技場を現在の計画で建築を進めるという。
Twitterでは書ききれないのでこちらにも書かせてもらう。

公共工事ってよくわからないけど、到底納得できる話じゃない。

何でコンペのデザインから変更したらダメなの?
デザインを変えたらオリンピックが開催できないの?
なぜデザインを変えたら国際的信用が失われるの?


2012年のコンペ時…1300億円
2013年のオリンピック決定時…3000億円
2014年に2割縮小案…1625億円
2015年6月…2520億円+α(屋根など)
この無茶苦茶な予算ってなんだ?
昨日の発表では+αを明確にせず、ごまかしている。
きっと他にもうやむやにしている費用があるはずだ。

国が用意している金額がたったの500億円、
東京都に出してもらおうとしている500億円は法律上難しいらしいし、民間の200億円も根拠がない。
そして1320億円もの金額をスポーツ振興くじから捻出しようとしている。
帳尻合わせで並べた金額が2020億円もあって、まだ完成じゃないって恐ろしい感覚だね。

ちゃんと完成させたらいくらになるの?

近年開催されたオリンピックのメイン会場はどこも1000億円もかかっていない事からも、2520億円+αって異常だと思う。

1300万円で家を建てる計画を進め、銀行ローンの段取りもした。
見積り段階でいろいろ要望したら3000万円の見積りが出てきた。
普通ならここで計画を根本から見直すはず。
プランや設備の見直しをしてなんとか2520万円になったので建築を進めます。でも、ベランダとガレージは別途工事です。
って誰が契約するんだ


おしまい…

神奈川県大会 日程別お勧め試合

全くの個人的意見。

7/11 なし…開会式は猛烈な暑さの中で長時間スタンドにいること自体が危険。開幕戦も力の差があり見送り。

7/12 横浜商大ー向上…昨年ほど戦力が整っていない向上と金沢監督が最後の商大。どちらも部員が多く応援も見もの。
神奈川工業ー湘南学院(横浜スタジアム)…神奈川工業は湘南学院関野投手のスライダー対策が徹底できていれば勝機がある。湘南学院は秋からレベルアップ出来ていない印象。
横須賀総合ー法政二(等々力)…改修が遅れ何が起こるかわからない硬く毛足のない人工芝球場の等々力。法政二の仲島投手が昨年並みの投球が出来るか?

7/13 なし…氷取沢ー南(横須賀スタジアム)は良い勝負になりそうだが。

7/14 鎌倉学園ー湘南学院(横須賀スタジアム)…鎌学の伝統的な応援団を見に行こう!先ずは球場外の団長登場から!
横浜商業ー向上(秦野)…横浜商大が勝ち上がってくるかもしれませんが、いずれにしても力の差がない対戦。

7/15 湘南ー立花学園(等々力)…予想では立花学園との対戦。好チーム同士の勝負。

7/16 なし

7/17 予備日

7/18 三浦学苑ー横浜(横浜スタジアム)…三浦学苑 石井投手が相手となるので横浜も石川もしくは藤平の登板が予想される。実力的には横浜が圧倒している。
日大ー法政二(平塚)…三回戦で一番面白そうなカード。日大の2013年秋季大会準優勝投手陣が本来の力を発揮出来るかがカギ。

7/19 なし

7/20 県相模原ー横浜(相模原)
横浜隼人ー橘学苑(平塚)
湘南学院ー横浜商業(平塚)
桐光学園ー日大(保土ヶ谷)

7/21 橘ー湘南(保土ヶ谷)
東海大相模ー藤嶺藤沢(相模原)
相洋ー武相(相模原)


おしまい…

選手権神奈川県大会

抽選会も終わりましたが、今年は開会式の後に1試合。例年のように数日空けて他一回戦がはじまるのではなく、翌日からビッシリ試合があるようですね。

開幕戦は横浜が引いて欲しかったのですが、そう上手くはいきませんね。

ちなみに開幕戦は神奈川県高野連に登録して10年の審判から選ばれた4名が担当するよう事になっています。


息子の母校 日大高大会5日目15日。球場も一番近い横須賀なので会社を休んで応援に行く予定です。雨で日程が変わらないことを願います。

対戦相手は想定通りなら、三回戦 法政二、四回戦 桐光学園、五回戦 桐蔭学園、準々決勝 慶應義塾、準決勝 横浜…
ここまで勝ち上がるのは今年の日大高にはかなり難しい感じがしますが、チョット抽選も良くないですね。

1学年上が秋季大会で上手く勝ち上がった例もあるので、神奈川県民が渡辺監督最後の横浜、県相模原や橘などの公立勢に注目している間にコッソリ勝ち上がってくれる事を期待しています。
それにしてもクジ運悪いなぁ。


おしまい…

春のリーグ戦タイトル

日大高OBで日大生物資源科学部 2年の岡崎和樹選手が2部ながら春季リーグ戦のタイトルを獲得!

首位打者!!
打率 .526(19打数10安打)

オイオイ規定打席に達して無いんじゃ?

と思いましたが、四死球が14個。犠打もあり、打席数は34でやや少なめながら規定打席に達しておりました。
息子曰く、毎試合当てられていたとの事。死球の多い四死球だった様です。

出塁率 .727

素晴らしい数字です。

秋季リーグ戦も活躍してくれる事でしょう。


おしまい…

大学野球

大学野球の春のリーグ戦もそろそろ終わりですね。って書き始めてほったらかしにしていたブログです。少し書き直してアップします。

神宮球場で初めて東京六大学を観戦しましたが、これが面白かった!
慶應ー東大、法政ー明治
東大以外には知っている選手がいたのも良かった。

息子もこの春から東京新大学連盟 2部の日大生物資源科学部 硬式野球部に所属しております。
野球に力を入れている大学は入学前から練習が始まっていますが、息子のところは入学してからゆっくりスタート。

そんな緩いチームですが、春季リーグ戦の途中から試合に呼ばれ出場。
さらに最近2試合ではスタメンで出場。

「ほんまかいなぁ」
って言うのがホンネ。
シニアの時も、高校野球でも結局レギュラーになった事がなかった選手ですからね。
高校時代と変わったところは、引退後が暇で暇で時間を持て余し、筋トレに励んだ日々。本人曰く筋力、体重ともにパワーアップしたらしく、打球が変わったとのことですが、
「高校野球の時にやっといてくれよ」
って言うのが親の感想。
で、木製バットでも多少打てるようになって、試合に出してもらえる事になったらしい。
って書いていたのですが、リーグ戦後半は脚の肉離れで離脱。
ケガはよろしくない。ケガをしない選手にならなくては…

息子のリーグは新人戦が無いようなので、次は秋のリーグ戦の様です。

ちなみに息子が所属するチームは後半、投手陣が崩壊し失速。5位に終わってしまいました。


おしまい…

日大高 初戦で敗れる その弐

また投稿の間隔が空いてしまった…


その壱の続き(おまけ付き)


あくまでも個人的な意見だが、夏に向けて日大高をテコ入れするなら「守備重視」と「データの尊重」を試してもらいたい。


「守備重視の選手起用にシフト!」
ある程度試合ができる体制が作りやすい。
攻撃的な野球は面白いが、今の戦力で他校を圧倒するような打線は組めない。良い打者でも3割前後をウロチョロ程度なのだから、余程相性の良い投手と当たらない限り「取られたら取り返す」ような野球は無理だ。
準優勝チームで活躍した投手陣も3年生になったが柱がいない。山村、則竹、川口、黒岩そして中村、いずれも投げてみないとわからない投手ばかりだ。昨年までは調子が悪い時でも堅い守備に助けられ、徐々にペースをつかむ場面と安心して投げられる雰囲気があった。
残念ながら今のところそのような内容ではない。先に書いたように凡ミスで足を引っ張るケースの方が目立つ。

バッテリーエラーも多い。上位を戦う学校ではほとんど捕手が後逸することはない。と言うか、一試合に一つもないのが普通だ。
投手のコントロールが悪いこともあるが捕手にも責任がある。後逸している現実があるなら構え方から直して欲しい。私には昔のスタイルにしか見えない。肩はそこそこなのに送球も遅い。
昨年、創学館のホームを守った北村選手やサブの稲玉選手とはかなり差がある。
有力校の今年の捕手と比較しても足りない部分がある。


「データの有効活用!」
次に出塁率を中心にデータをもっと尊重すると良いと思う。
ついつい迫力のある打撃に関心がいき、飛距離の出る打者や強い打球を打つ打者をメンバーに選びがちだが、大した打者に見えないのに四球が多い打者や快音を滅多に発しないのに出塁が多い打者というのが時々いる。
先入観無しに出塁率の良い選手からドンドン起用してもらいたい。昨年までの貯金を使い果たしたような状態で攻めるしかない状態だ、5月中旬まではこれまでのメンバーを白紙にして戦ってもらいたい。
意外な選手が戦力になっているかも知れない。


付け加えるとランナーコーチも固定させた方が良い。
選手の特徴を掴んで指示を送るのは簡単ではない。ゲームでギリギリの成功や失敗から良い判断も出せるようになるだろう。3年生を中心に人選してもらいたい。
打席から、塁上から見える景色も同じであると安心感がある。

さぁ! 夏に向かって日々考え、鍛え、最高の結果を求めて戦え!


おまけ…

【投手】中村…やはり夏には復調して柱になってもらいたい。打撃も良いので9回までグラウンドに立って欲しい。守備範囲はあまり広くないので一塁か三塁だね。
【捕手】大貫…走攻守とも今のままでは不満だらけ。素直に新しいものを吸収する必要がある。後ろの審判が判定している事が理解できていないと感じる。
【一塁手】則竹…小技に課題はあるが、捕球は上手いし二塁、三塁で刺せる肩は魅力。
【二塁手】森本、森…二人ともアピールが足りない。魅力をもっと表現してくれ!
【三塁手】?…元気のある下級生はいない?
【遊撃手】川口…華麗では無いが去年の越智選手のように強肩は魅力。彼が守備でチームを引っ張るようになれば、エラーも激減のはず。セカンドでも面白いかも。
【左翼】?…
【中堅】黒岩…センスがあり、足も速いので守らせれば面白いと思うのだが。打撃では大きく振り切って欲しい。
【右翼】須藤…守備も少しは上手くなったようだし、打撃で積極性が出れば言うこと無いのだが。

名前が出なかった選手。ゴメン。
まだ足りないところが多いと感じる(あくまで試合の中でだが)。

あと50日だったかな?
戦える集団になってくれ!


おしまい…

日大高 初戦で敗れる その壱

春季神奈川県大会がようやく始まったと思ったら日大高は初戦で敗退。

三浦学苑 9xー2 日大高(8回コールド)

約1年半前の秋季神奈川県大会では準優勝したチーム。関東大会にも出場し、バッテリーがそのまま残っているチームとしてはあまりに不甲斐ない敗戦に応援サイトも書き込みがエスカレートしている。どこの学校でも熱心なファンであればある程、熱くなるものでこれは致し方ないところ、敗れた時の書き込みには必ず監督交代の話も書き込まれる。

しかし、同じスタッフで昨年のチームは秋季神奈川県大会で準優勝を達成している。長期間低迷している学校ではない。監督交代なんて書くのはこの状態が長期化した時にしてほしい。

さて、試合だが観ていないので夜、観戦していた息子に話を聞いた。
どうやら一番の原因は 「エラー」 にありそうだ。

どこのチームでもエラーやミスが重なれば敗戦の確率は格段に高くなる。
この日は内外野に"E"が付かないエラーも含めておおくのミスが出たようだ。
中には普通の送球が捕球出来なかったエラーもあったようで、さすがにこれでは勝てない。

昨年のチームもバッテリーエラーが多かった。エラーが重なった試合は負けている印象が多いが、エラーをカバーする雰囲気が上級生にあったように感じる。主将を中心に試合中のモチベーションを下げないようなチームだった。良いように書けばこんな感じだったが、一試合の中で自分の役割を淡々とこなす個が自立したような感じもあった。

今のチームは試合の中でエラーやミスを連鎖させないような雰囲気を作れるようにしないと勝ち星を増やすのは難しいと感じた。
そして各自が自分の役割を確実に実行しなくてはならない。


つづく…

神奈川県高校野球春季大会 横浜ブロック

本当に久々の書き込みになります。
もう誰も読まなくなったかもしれませんが…
先ほどTwitterに高校野球春季大会の横浜ブロック抽選結果を載せたところフォロー、リツイートがかなりの勢いです。

Twitterは文字数の都合で分割したので改めてこちらに記載します。
なお、校名が頭に入っていないのと情報元の文字が読みにくいので誤っていたらごめんなさい。

Twitterと全く同じでは面白くないので、高校野球ランキングの神奈川県順位も書き足してみました。

A: 横浜隼人[6]、永谷[132]、横浜翠嵐[68]、横浜平沼[95]
B: 横浜[8]、横浜緑ヶ丘[126]、金沢総合[122]、横浜サイエンスフロンティア[129]
C: 横浜清陵総合[55]、新羽[72]、横浜南陵[97]、橘学苑[27]
D: 川和[102]、舞岡[74]、荏田[120]、城郷[159]

E: 金澤[15]、森村学園[179]、県商工[85]、横浜栄[140]
F: 桐蔭学園[12]、鶴見大附[106]、鶴見[40]、光陵[137]
G: 横浜商大[52]、氷取沢[121]、磯子[69]、関東学院[58]
H: 南[32]、白山[60]、保土ヶ谷[164]、市ヶ尾[89]

I: 神奈川工[81]、関東六浦[136]、浅野[109]、横浜学園[123]
J: 桜丘[56]、武相[37]、瀬谷[41]、元石川[177]
K: 慶應義塾[3]、金井[51]、山手学院[44]、新栄[124]
L: 横浜創学館[19]、神奈川大附[169]、サレジオ学院[170]、秀英[134]

M: 希望ヶ丘[119]、横浜翠陵[94]、松陽[91]、岸根[29]
N: 横浜桜陽[28]、横浜立野[162]、港北[138]、釜利谷・三浦臨海[158]
O: 戸塚[33]、横浜旭陵・緑園[171]、磯子工[57]、柏陽[83]
P: 日大[11]、東[176]、旭[93]、上矢部[144]
Q: 横浜商[16]、霧が丘[84]、瀬谷西[167]

なんとなく上位校は順当に県大会に進めそうな気がします。


おしまい…

あぁ~センバツ

本当に久しぶりの書き込みになります。

昨日センバツ出場校の発表があり、今年も残念な結果になりました。

センバツ出場校の決定過程に興味を持ったのはこの2、3年です。やはり身近な人間が関係しないとあまり注目していなかったというのが本当のところ。

今年は関東の6枠目で平塚学園が選ばれるか、東海大甲府になるのか?
と注目していたところ、東京の二松学舎。

過去に東京から2校選ばれる事はあったので異例とは言えませんが、参加190校の神奈川から出場がなく、東京から2校は妥当な選考とは思えません。高校野球の盛り上がりが全国最高とも言える神奈川ですから。

そもそも秋季関東大会に東京が参加しないことが、選考を不透明にしています。
甲子園出場に関係ない春季関東大会には東京も参加するのですから不自然です。
昨年の86回大会は東京から関東一と21世紀枠の小山台の2校、今年も東海大菅生と二松学舎。
85回大会も安田学園と早稲田実。
チョット偏ってますよね。
東京都の高野連役員の発言力が強いと思ってしまいます。

平塚学園、関東大会で1勝して、敗れた常総学院との2回戦も一進一退の好勝負でした。全国でも互角に戦えるチームのはずです。昨年同じく2回戦で敗れたもののセンバツ出場した横浜との違いは?
神奈川190校の優勝校ですよ。神奈川高野連役員にももっと頑張ってもらわねば、横浜、東海大相模といったビッグネームしかチャンスが無いと神奈川高校球児が思ってしまいますよ。

昨年の21世紀枠も神奈川準優勝、スター軍団 横浜とも互角に戦い、秋季関東大会でもベスト4の山梨学院大に惜敗(山梨学院大は優勝した白鴎大足利に準決勝で惜敗)した日大高が選ばれず、東京都大会ベスト8止まりの小山台でした。
日大高は過去にも何度か関東大会にもコマを進め、夏大会でも決勝に進みながら一歩及ばず甲子園を逃していた惜しい高校なので選考されても不思議ではなかったはずです。
一人の投手力でセンバツ出場した小山台の甲子園での戦いは残念なものでした。

難しい事ですが、高野連は早く選考方法や秋季大会の見直しを進めてもらいたいものです。


おしまい…
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

yonehara

Author:yonehara
神奈川県葉山町 から発信…

逗子リトルリーグ → 横浜東金沢シニア を卒団した息子は神奈川県高校野球で秋準優勝。大学でも野球を続ける模様。
その記録なども織り交ぜて、野球に関する様々な思いを書き綴るつもり…


ちなみに私の野球歴は小学一年生からソフトボール、中学は準硬式野球、高校で硬式野球、米国留学中は野球観戦にはまり、帰国後関西を離れるまでは草野球三昧。
リトルリーグの審判を4年半、シニアリーグの審判は2年。 現在は高校野球の審判に挑戦中。

カテゴリー
リンク
フリーエリア
RSSフィード
トータルカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。